小児皮膚科

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

診療担当表
  午前 午後
順毛院長 順毛院長
順毛院長 順毛院長
福原
順毛院長 順毛院長
丸茂
- -
順毛院長 順毛院長
福原
順毛院長 順毛院長

火曜午前・金曜午前:女医 福原
水曜午後:女医 丸茂(まるも)
上記の時間帯は、順毛院長も診察し、2診制となります。

小児皮膚科

アトピー性皮膚炎のイメージ

主にアトピー性皮膚炎の診療を行います。
アトピー性皮膚炎は繰り返す慢性の湿しんと皮膚のドライスキンが特徴的な皮膚病です。かゆみが強く、掻くと悪化しますので抗アレルギー剤などを飲んで掻かないようにしましょう。

ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎のある家系にでやすい傾向があります。外用薬としてステロイド剤、免疫抑制剤、保湿剤を使います。
保湿剤はお風呂上がりのまだ湿潤しているときに塗りましょう。

またお風呂では刺激の少ない石鹸で優しく洗いましょう。ダニや食べ物などのアレルギーが起きやすいのも、アトピー性皮膚炎の特徴です。
皮内反応や血液検査(IGE RSAT法)などで検査します。

お子様のデリケートなお肌のトラブル、
ななスキンケア皮膚科クリニックへお気軽にご相談ください

ななスキンケア皮膚科皮膚科クリニックでは、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、あせも、とびひ、いぼ、水いぼ、おむつかぶれなどお子様に多い皮膚疾患を診察しています。

お子様の皮膚は、大人に比べて非常にデリケートなので注意が必要です。

また、お子様特有の皮膚症状も多く見られます。
そのため、皮膚科専門医がしっかりと診察した上でお子様一人ひとりに合った方法で治療します。

早めの受診が肝要です

小児皮膚科のイメージ

お子様に多い皮膚のトラブルは、症状がでてから早めの治療が大切になってきます。 ななスキンケア皮膚科クリニックでは多くのお子様の皮膚科治療を行ってきた経験をもとにお子様の立場に立った治療方法をご提案しています

痛みが苦手というお子様には、いぼや水いぼに対して痛みが全くない治療法も行っていますので、お気軽にご相談ください。

pagetop

ななスキンケア皮膚科クリニック

Copyright©   ななスキンケア皮膚科クリニック. All rights Reserved.